« 春 | トップページ | 73青餅 »

竹葉茶

先日書きましたが、お客さんがお試しに持って来てくれた。

四川省の緑茶“竹葉青”を紹介しますね。

新星茶荘でも、同じ名前の商品を出していますが、雲南省産の緑茶です。

Take2_2 四川省産の竹葉青が一般に知られている竹葉青茶です。

Take1_2 二つのグレードのお茶を持って来てくださり、私が淹れました。春を感じるフレッシュ感の強いお茶でしたが、苦味も強く、スタッフも含め進んで飲むタイプのお茶ではないかなっと言うのが感想でした。…淹れ方が悪かったか?!…

お値段の話をするのもなんですが、二つにはかなり価格差は有ったようです。いずれも爽やかさと、苦味、甘味を持つ緑茶でしたが、確かにお値段の張るものの方が、上品さが有り、後味に甘味が強かったように感じました。4g入りの袋が4つ入って一缶250HK$くらいだとか、12g3000円くらいのお茶ですね。高いんだか安いんだか。。。最近の中国茶のお値段を聞くとわからなくなって来てしまいますが、お手軽な価格でないことは確かですね。

雲南省の竹葉青のサンプルも届いていたので、今年は商品に加わるかも知れません。少しずつですが、春茶が届き始めています。

Take3_2 さて、どちらが上品?!

|

« 春 | トップページ | 73青餅 »

緑茶」カテゴリの記事

コメント

結局、どちらですか?ww

投稿: ルハン | 2014年4月 9日 (水) 11時55分

葉の揃っている方です(向かって左ですね♪)
(o^-^o)

投稿: yoko | 2014年4月 9日 (水) 12時20分

ご解答ありがとうございます♪
勘で左だと思ったけど、ちゃんと説明できなくて…><

投稿: ルハン | 2014年4月 9日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹葉茶:

« 春 | トップページ | 73青餅 »